激安の浜茹毛蟹が目玉! 白老町の名産品がそろい踏み 第5回虎杖浜かに・たらこ・温泉三大祭りに行ってきた!

ステージ上の看板

8月6日、7日に開催された、虎杖浜のお祭り「第5回 虎杖浜かに・たらこ・温泉三大祭り」に行ってきました。

このお祭りは、白老町虎杖浜の美味しい海の幸が勢揃いするだけではなく、激安で買えちゃうんです!

さぁ会場に着きました!

目玉の第1弾が浜茹で毛蟹1尾1000円!

一日1500尾!二日で3000尾の限定販売です。

午前11時から販売開始の所、11時15分ぐらいに到着しました。

会場の行列

会場にはもうすでにカニを買うための大行列が!!

これみんな1尾1000円の毛蟹を買うための行列です。

たった15分でしたがかなり出遅れた感があります・・・。

1尾1000円限定

待ち続けること、およそ20分。ようやく列の先頭が見えてきました。なんとか売り切れにならずに済んだようです。

1000円の毛蟹を提供してくれているのは、本間水産さんです。

みんな箱買い

先頭の方に来てみて分かったのですが、みんな結構箱買いでしていました。

一箱15尾ぐらい入っているようなので、1万5千ですね。親戚一同でカニパーティーなんでしょうか。

毛蟹がびっしり

こちらが、1尾1000円の毛蟹です。まる家はたくさん買ってもの食べきれないので、3尾だけ買って帰りました。

一平さん

お隣さんには、室蘭やきとりの一平さんがお店を出しています。

室蘭の焼き鳥は豚肉に玉ねぎが挟まっていて、味付けはタレでカラシを付けて食べるのが特徴です。

ここ一平さんの焼き鳥は、とっても美味しくてまる家も大好きです。今度機会があったら詳しくレビューしたいと思います。

浜茹

こちらは、祭りの目玉第2弾。その場で茹でた熱々毛蟹、1尾1500円です。

今茹でてます

13時の販売開始に向け、現地で茹でていました。

こちらは、茹で立て熱々なので、さらに美味しいこと間違いなしでしょう!!

スケジュール

その他にも、様々なイベントが企画されています。

ニジマスつかみ取りとか面白そうですね。

白老の虎杖浜はニジマスの養殖もやっていて、ニジマスの釣り堀もあります。

虎杖浜の養殖ニジマスは倶多楽湖からの澄んだ水で育てられているので、淡水魚特有の臭みがなく大変美味しいのです!

虎杖浜の釣り堀についても、機会があれば記事にしてみたいと思います。

他の店では

その他にも前浜産毛蟹、1尾1200円

毛蟹クリームコロッケ 3個で400円

毛蟹グラタン 2個で600円

他のものも

カクジュウ須貝水産さんの商品たくさん!

たらことか

たらこや数の子、鮭の燻製

するめとか

するめ、煮つぶ、ボタンエビ

毛がに頭

パパが気になっていた、毛蟹の頭3個で1100円(冷凍)

ゆたら丼とか

カニ汁とゆたら丼

ゆたら丼とは虎杖浜のどんぶりのこと。

その店によってのってるものが違うのですが、少なくとも白老町の食材が1つ以上ののっていることが条件です。

具材には、たらこ、ニジマス、毛蟹、いくら、卵など。

店によって違うので食べ比べしてみるのも面白いかもしれません。

若草本舗

若草本舗のべこ餅各種

さっそく、買ってきた1000円の毛蟹を食べてみましょう!

毛蟹3尾

こちらが、今回手に入れた1尾1000円の毛蟹たちです。

身は詰まってます

身の方はしっかり詰まっています。食べ応え十分!

ミソも美味しい

肝心の蟹ミソもしっかり詰まっています。

ぜんぜん水っぽくなっていなくてとっても濃厚です。

虎杖浜の毛蟹の解禁は7月中旬から8月中旬までです。

期間限定の最高の海の幸、毛蟹の楽しみはもうそろそろおしまいです。9月、10月は釧路や根室などの道東が旬ですね。ちょっと遠いので浜茹で毛蟹は、また来年を待つことにしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク