札幌の超有名ラーメン屋、「らーめん信玄 南6条店」に行ってきた!

北海道旅行に来たらやっぱり札幌ラーメンを食べたいと皆さん考えると思うのですが、札幌ラーメンと言っても色々あります。

札幌市内はラーメン屋さんが星の数ほどあり、どこのラーメン屋さんも趣向を凝らしていて、様々な味が乱立している状態です。

札幌で有名なラーメン屋と言えば、新横浜の「ラーメン博物館」にも出店している「すみれ」さんとか、エビの濃厚な香りが特徴の「えびそば一幻」さん、味噌味専門店の「けやき」さんや、「チャーシューおにぎり」がおすすめな「らーめん五丈原」さんなどがあります。

今回は、そんなラーメン激戦区の札幌でも絶大な人気を誇っている「らーめん信玄 南6条店」に行ってきました。

スポンサーリンク

札幌で一番の人気ラーメン店「らーめん信玄」さん

店の前

今回行ってきたのは、「らーめん信玄」さんの南6条店です。

実は、信玄さんは石狩に本店があり、すすきの近くにある南6条店は支店(2号店)になります。

本店の方は、札幌の隣町の石狩市花川と言うところにありますが、札幌駅から車で30分ぐらいかかりますし、公共交通機関を使っていくにもかなり大変な場所にあります。

地元の人は車で行けば良いですが、観光できた方ではレンタカーでも借りないと、ちょっと辛いかと思います。

一方、南6条店は、市電「東本願寺前」から徒歩3分、地下鉄「すすきの」駅から徒歩10分程度の所にあります。

すすきのの中心街からは少し離れたところにありますので、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、本店に比べると断然行きやすいのでおすすめです。

ここは、超人気店なので、いつもものすごく混んでいます。

今回は午後2時くらいに行きましたら、いつもの店外の行列が出来ていません。いつのなら店の外の赤いテープの所に人が並んでいるのですが、運良く空いているようです。

さっそく入店してみましょう!

店内

店内はカウンター席のみとなっております。だいたい13、4人程度のカウンター席があります。

かなりこぢんまりした店舗となっています。

その周りのベンチに座っているのは、順番待ちのお客さんです。順番待ちも13、4人位いました。でもこれはかなりラッキーな方ですよ。いつもはもっと激混みですから。

待つこと10分数分で席に案内されました。

回転が速いので、あまり待たずに座れました。

お品書き1

席にはお品書きがあります。

ラーメン
越後(辛味噌)    760円
信州(コク味噌)   760円
土佐(あっさり塩)  760円
播磨(こってり塩)  760円
尾張(あっさり醤油) 760円
水戸(こってり醤油) 760円
ハーフらーめん(各味)    540円
ちゃーしゅーめん(各味)   950円
角煮めん(各味)       1000円
角煮・ちゃーしゅーめん(各味)1050円
セットメニュー
昼のセットメニュー「信玄セット」
(土佐ラーメン+餃子+ライス) 1030円
※PM5:00まで
夜のセットメニュー「晩酌セット」
(土佐ラーメン+餃子+ビール) 1030円
※PM5:00から
チャーハン・丼
チャーハン  380円
チャーハン大盛り 540円
ちゃーしゅー丼(午後6時まで限定) 380円
大盛り
麺・野菜・メンマ 各110円

いずれも、良心的なお値段ですね。味噌ラーメンだけ高いお店も結構あるのですが、ここはみんな同じ値段です。

お品書き2

お品書きの裏面です。

ぎょうざ
ぎょうざ(5個) 380円
ライス
ライス 110円
飲み物
プレミアムモルツ(小瓶) 460円
ノンアルコールビール(各味) 380円
炭酸飲料(コーラ・サイダー) 220円
ジュース(オレンジ) 220円
ウーロン茶 220円
トッピングメニュー
バター 110円
コーン 110円
キムチ 110円
のり  110円
たまご 110円
※毎月13日は土佐の日

 あっさり塩の「土佐」がなんと540円!

裏面はサイドメニュー的なものが書いてあります。

さっそく注文してみましょう。

さて、いよいよ実食ですね。楽しみです♪

まずは信州(コク味噌)

信州(コク味噌)

まずは、パパの信州(コク味噌)です。

見た目は普通の味噌ラーメンですね。

長ネギ、メンマ、チャーシュー、それにもやしが見えます。

もやしは味噌ラーメンには欠かせないですね。

コク味噌の麺

麺は中太縮れ麺です。札幌ラーメンの王道ですね。黄色の縮れ麺は麺とタレがよく絡むんです。

コク味噌のスープ

スープは名前の通り、かなりコクのある味噌のスープです。味はかなり濃くて、コクも相当あるのですが全然しつこくなく、麺とよく絡んでとても美味しく食べられます。

黄色い太縮れ麺との相性もぴったりで、とっても美味しい!

見た目はけっこうなボリュームがあるのですが、パパ曰くスイスイ食べられるので、全然多くないそうです。

「やっぱ、札幌ラーメンは味噌ラーメンだわ」とか言いながら食べていました。

次は土佐(あっさり塩)

土佐(あっさり塩)

ママはあっさり塩にしました。

コク味噌とは違って、スープが透き通っています。

具材は長ネギ、メンマ、チャーシュー、もやしですね。

塩味スープもとっても美味しい

尾張(あっさり醤油)のハーフ

尾張(あっさり醤油)ハーフ

まるちゃんは醤油ラーメン好きなので、尾張(あっさり醤油)のハーフにしました。

具が塩や味噌とはちょっと違って、お麩とか煮卵とか海苔、なるとなどが入っています。それとチャーシューと長ネギともやしとメンマは同じですね。

残念ながら、まるちゃんが味見させてくれなかったので、どんな味かはわかりませんでした、かなり美味しかったらしく、小食のまるちゃんがあっという間に完食しいました。

よっぽど美味しかったんだと思います。

ハーフは子供用にはピッタリです。

まとめ

信玄さんは札幌のラーメン屋さんでもダントツの人気店です。おそらく、他の人気ラーメン店と違って店舗が二つ(札幌市内には1店舗)しかないのが、影響しているのだと思いますが、いつ行っても行列が出来ています。

でも、信玄さんのラーメンは北海道が地元の人間でも美味しいと思うラーメン屋さんなので、観光で北海道に来た際はぜひ1度はよってみて貰いたいと思います。

おすすめの時間帯は午後2時ぐらいですかね。

あと、今回は頼まなかったのですが、信玄さんはチャーハンがとっても美味しいと有名です。醤油味のチャーハンなんですが、皆さん褒めちぎっているところを見るとよっぽど美味しいんだと思います。

今度言ったら絶対食べるんだ♪

店名 らーめん 信玄 南6条店
住所 北海道札幌市中央区南六条西8
定休日 無休
営業時間 11:30~翌1:00(L.O)
日曜営業
TEL 011-530-5002
サイト オフィシャルサイトは無いようです。
らーめん信玄 南6条店

一応本店の地図も下に載せておきます。

札幌中心部からはちょっと遠いです。車があるなら良いかも。

本店もいつも混んでます。駐車場が満車です。お昼時は外した方がいいかも。

らーめん信玄 花川本店

コメント

タイトルとURLをコピーしました