イチゴの町 豊浦町の道の駅 「道の駅とようら」に行ってきた。

豊浦町の朝摘みイチゴを直売店に買いに行ったついでに、「道の駅とようら」に行ってきました。

イチゴ大好き少女のまるちゃん。 今年も、この季節がやって参りました。 豊浦の春の風物詩。イチゴの直売所。 豊浦町にはイチゴ農家の直売所が...

「道の駅とようら」に行ってみた

看板

道の駅とようら

札幌方面から来ると、豊浦町の入り口の所にあります。

海と緑と太陽の町

この看板が目印です。そういえば、礼文華のイチゴ狩り農園の近くにもこの看板がありましたね〜。

去年のイチゴ狩りの様子はこちら。

こんにちは。3度の飯に必ずイチゴを食べるという、イチゴ大好き少女のまるちゃん。毎年、5月中旬から毎週豊浦までイチゴを買いに出かけます。 ...

外観

建物の外観はこんな感じです。沢山の車が止まっていました。

中に入ってみました。

お土産売り場

中に入りましたら、こんな雰囲気です。

イートコーナー

イートコーナーもあります。

メニュー

FOOD&DRINK メニューです。

  • とようら苺ソフト 380円
  • 苺スムージー   380円
  • シェアポテト   300円
  • ホタテフライ級  250円
  • とようら豚ザンギ 350円

そのほかに「ホットコーヒー」「カフェラテ」などもあります。

券売機

こちらは、食券の券売機

  • 生乳ソフト    300円
  • ホットコーヒー  250円
  • ホットカフェラテ 250円
  • ホットココア   250円
  • アイスコーヒー  250円
  • 豚ざんぎ丼    780円

となっています。

豚ざんぎ丼は数量限定

ホタテフライ級は「つけソース」「バジルマヨ」「あさつき醤油」「ソースなし」から選べます。おすすめはあさつき醤油みたいです。

こちらで

食券を買って、こっちに出します。

オープン時間

営業時間は10:00から17:00まで

揚げ物オーダーは16:30までとのこと。

お水もあります

無料のお水も置いてあります。

内藤大助選手の横断幕

ここ豊浦町は、ボクシングの内藤大助選手の出身地です。

トロフィーなど

内藤選手の獲得したトロフィーやメダルの数々が展示されていました。

イチゴも売ってます

豊浦いちごももちろん売ってました。直売所のものより色も形もそろっていて、少しだけ高いかなぁって感じでした。

「けんたろう」と言う品種が大きさによって1パック600円、550円、400円といった感じでした。

ちなみに、豊浦イチゴには「宝交早生」(ほうこうわせ)というのと「けんたろう」とういうのがありますが、まるちゃんは「けんたろう」が好きみたいです。

まる家では、直売所で買えなかったときは、こちらで買うこともあります。

そのほかにも、ホタテの稚貝やホタテの加工品、お野菜なんかも売っています。

ソフトクリーム

生乳ソフトを食べてみました。

豊浦町にお越しの際は「道の駅とようら」に寄ってみてはいかがでしょうか。

北海道虻田郡豊浦町字旭町65-8
スポンサードリンク