大塚食品のボンカレーネオを買ってきて食べてみた。

ボンカレー

まるパパは大のカレー好き。まる家は常時何種類かのレトルトカレーを常備しております。

大抵、日曜の朝とか、お出かけから帰ってきた次の日の朝とか、ちょっとゆっくり寝てたいなぁっていうときに大活躍してくれる、ママの強力な助っ人のレトルトカレー達。

今日も、そんなまる家の食卓を(手軽に)賑わせてくれていいるレトルトカレーの紹介をしてみたいと思います。

ボンカレーネオ

今日のカレーはこちら。ハウスのボンカレーネオです。

ボンカレーはパパの評判も良くまる家では常時二つ以上は備蓄している、まる家の一軍スター選手です。

裏面

裏面です。

「あめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎをベースに、赤ワインでローストしたビーフ、じゃがいも、にんじんがごろごろ。こだわりのカレー粉を加え、心を込めて丁寧に仕上げた、ボンカレー定番の味。保存料、合成着色料不使用」とのこと。

側面

側面です。大塚食品は大阪の会社ですね。

開封

開けてみました。ボンカレーはこのままレンジで2分間温めれば食べられます。

袋

パッケージの上部から蒸気が逃げて破裂しないようになっています。レンジで温める前に、別の容器に移す必要がないので、とってもお手軽です。

裏面

こちらが裏面。

箱ごとレンジで温めるので通常は取り出すことはありません。

もちろん、湯煎もできます。

盛り付けてみましょう

注いでみた

開けてみました。

ご飯はレトルトのご飯です。パックの形のままだとちょっと味気ないとのパパのリクエストだったので、一応ほぐしてみました。

盛り付けてみた

盛り付けたらこんな感じです。

んー。具がたくさん乗っかっていてとっても美味しそう。

一口食べてみた

一口食べてみました。

パパ曰く、なんだか具が少し小さくなったような気がすると言っておりましたが、かなり沢山のにんじんとじゃがいもが、ゴロゴロ入っています

お肉も、レトルト特有のパサパサ感もなくしっとりしております。

とっても美味しいレトルトカレー。気になるお値段は300円ぐらいとなっております。

やっぱりカレーはボンカレーかなぁっと思う、まる家でした。

カレーの過去の記事はこちら。

https://maruchannel.com/20150905-gotouken/
https://maruchannel.com/20150801-letort/

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク