MarsEditでロリポップのレンタルサーバに設置してあるWordPressが「HTTP基本認証」を要求してきて突然投稿できなくなった時の対処法

突然投稿できなくなった!!

いつものように、MarsEditで記事を書いて投稿しようとすると、突然以下のようなメッセージのようなメッセージが出て、投稿できなくなりました。

HTTP Username

Please Log in…
This blog is protected by a second level of
security.Please enter your HTTP Basic
Authentication username and password for
“maruchannel.”

Your password will be saved securely in the keychain.

HTTP Username:
Password:

何でしょうかこれ?。さっそく、google先生に翻訳をお願いしてみました。

ログインしてください…
このブログは、二次レベルのセキュリティーで保護されています。
以下のためにあなたのHTTP基本認証のユーザ名とパスワードを入力してください”maruchannel”
パスワードはキーチェーンに安全に保存されます。

んー何のことでしょう。

っていうか、二次レベルセキュリティって何?

適当に、WordPressやロリポップのユーザー名とパスワードを入れてみたりしたのですが、全然ダメです。

Post to Weblog Error

Post to Weblog Error
Can’t edit post for maruchannel because the server
reported an error: unexpected response code 403.

ウェブログのエラーへのポスト
予期しない応答コード403 :サーバがエラーを報告しましたので、 maruchannelのための投稿を編集することはできません。

こんなメッセージが出て投稿できません(涙)

んー調べてみましょう。

突然、投稿できなくなって、サイトが乗っ取られたのかと思って、少々パニクってしまったのですが、気を取り直して、google先生に聞いてみることにしました。

すると、どうやら同じ症状でログインできない人が結構多数いるようです。

なんでも、レンタルサーバー側の設定で「WAF」というのが邪魔しているようです。

WAF
WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)により、ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入を防ぐことができます。サイト改ざん対策の一つとしても有効です。

なんだか、セキュリティ対策の一環らしいのですが、この機能が邪魔をして投稿できなくなるらしいです。

「まるちゃんねる」の場合、すべての投稿ができなくなるわけじゃなく、何で引っかかってるのかわかりませんが、特定の投稿だけができなくなるようなので、一時的にこの「WAF」を無効にして投稿することにしました。

以下、ロリポップサーバの場合の手順です。

ロリポップ

トップページより「ログイン」タブをクリック。

ログイン

「ユーザー専用ページにログインする」をクリック。

ユーザとパス

ログインフォームに入力してログイン。

WEBツール

メニューのWEBツールをクリック。

WAF設定

WEBツールからWAF設定をクリック。

無効にする

設定変更から無効にするをクリック。

無効になりました。

これで、無効になりました。

投稿してみましょう。

設定を変更してから、反映されるまで5分程度の時間がかかるようです。

5分おいて、再び投稿してみたら〜。

無事できました。めでたしめでたし。

「WAF」は頃合いを見てまた有効にしておこう。

利用しているレンタルサーバー

まるチャンネルはレンタルサーバーの「ロリポップ」で運用しています。




ドメイン取得は「ムームードメイン」です。




ブログ運営の激安セットですね。

ロリポップは月額250円のライトプランですが、この前サーバーが増強されたようで、一日あたりの転送量が5Gbyteから60Gbyteになりました。もちろんお値段据え置きです。

しばらくは、こちらでお世話になる予定です。

追記

その後、完全では無いですが「WAF」を有効にしたまま投稿可能にする方法がわかりました。

前回、MarsEditから記事の投稿ができなくなって、どうやらレンタルサーバー側の「WAF」という機能が邪魔しているらしいので、無効にすれば...
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク