洞爺湖の観光スポット 昭和新山に行って有珠山ロープウェイに乗ってみた。

洞爺湖の超有名観光スポット、昭和新山と有珠山ロープウェイに乗ってきました。

昭和新山と有珠山は隣同士の火山です。有珠山ロープウェイは昭和新山側から登っていきます。

有珠山と昭和新山とは

昭和新山(しょうわしんざん)は、北海道有珠郡壮瞥町にある火山。支笏洞爺国立公園内にあり、国の「特別天然記念物」に指定されている。また、有珠山とともに「日本の地質百選」に選定され、周辺地域が洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に認定されている。(wikipediaより)
有珠山(うすざん)は、北海道・洞爺湖の南に位置する標高737mの活火山。山頂は有珠郡壮瞥町にあり、山体は虻田郡洞爺湖町、伊達市にまたがっている。支笏洞爺国立公園内にあり、昭和新山とともに「日本の地質百選」に選定され、周辺地域が洞爺湖有珠山ジオパークとして「日本ジオパーク」「世界ジオパーク」に認定されている。(wikipediaより)

まぁざっくり言うと両方とも火山です。

昭和新山は、何も無かった畑に突如出現し、2年間かけてむくむく隆起し、気づけば地表より175mまで隆起したのです。

有珠山は何度も噴火を繰り返している、活発な活火山です。

詳しい説明は他のサイトに譲るとして、今回は「世界ジオパーク」にも指定されている有珠山の、有珠山ロープウェイに乗ってきました。

乗り場

こちらが、有珠山ロープウェイの乗り場になります。昭和新山駅です。

脇の方に顔ハメ看板が見えますね〜。もちろん、まるちゃんとパパは顔ハメ撮影をしておりました。

建物の中

中の様子はこんな感じです。

時刻

ロープウェイの時刻表ですね。15分間隔で運転されています。

さぁ、乗ってみましょう。

料金は公式ページの割引券を使って、大人1350円です。まるちゃんんはタダでした。

ゴンドラ

こちらが、ロープウェイ乗り場です。結構大きいですね〜。

中は

ロープウェイのベストポジションは後です。前の方に乗っても、山肌が見えるだけですが、後ろに乗れば絶景が見渡せます。

昭和新山

こちらが、昭和新山です。もともと畑だった場所にこれだけのものが出現するとは驚きですね。

羊蹄山と洞爺湖

上がっていくと、洞爺湖も見えてきました。奥の山は羊蹄山です。

降りたら

有珠山ロープウェイの山頂駅に到着しました。ここで降ります。

山頂の建物

到着後の建物の中を歩いて行きます。建物は小さく、ちょっとしたお土産販売所とトイレと防災シアターがあるだけです。

あいにく雨

本来であれば、外に出て有珠山火口展望台まで歩いて行く予定だったのですが、突然雨が!!

気温も低く、風も強かったので、まるちゃんの健康を考えて泣く泣く行くのを断念しました。残念!!

防災シアター

こちらが、洞爺湖有珠山ジオパーク、山頂防災シアターです。

上映中

中では資料映像が上映されていました。

ロープウェイミニ展示室

ロープウェイで下山し、昭和新山駅に戻ると、ロープウェイミニ展示室がありました。

ロープウエイ模型

中は、ロープウェイの模型が置いてあります。スイッチを押すと、二つのロープウェイが動きます。まるちゃんは大変興味が引かれたようで、ボタンを押しまくっていました。

ロープウェイの仕組み

説明ボードや

ワイヤーとか

ワイヤーの見本や

模型とか

昭和新山と有珠山近郊の模型なども展示されていました。

下から眺めてみた

下まで戻ってきたら晴れてきました・・・・(涙)。

有珠山ロープウェイの公式ページに割引券がありますので、そちらを印刷して持って行くとよいかと思います。ちょっとだけ安くなりますよ。

こちらの記事もよろしければどうぞ。

洞爺湖の観光スポット「昭和新山」に行ってきました。 そこで、ちょっとおすすめのソフトクリーム屋さんがありましたので、紹介しておきますね。 ...
昭和新山駅
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク