函館の朝市で超有名なカネニ藤田水産の「かにまん」を食べてきたよ。

函館観光といえば函館朝市です。最近の朝市はすっかり観光名所化してしまっていて地元の人はあまり行かないそうですが、やはり函館に来たら抑えておかなければない場所の一つだと思います。

そんな朝市の中でちょっと有名なカネニ水産の「かにまん茶屋」に行ってみました。

かにまんが有名な「かにまん茶屋」

外観

こちらがカネニ水産の「かにまん茶屋」の店構えです。函館朝市のメイン通りに面しているのですぐにわかると思います。

蒸してます

今回のお目当てはこれです!!。カネニのかにまん!!

ヒルナンデスでも紹介されたようですね。

蒸してるかにまん

ほかほかのかにまん蒸されています。食欲がそそられる〜♪

お値段は

  • タラバまん   630円
  • かにじゃがまん 410円
  • かにまん    410円

    となっています。

    おや?「毛ガニまん」がありません!!!

    なんと、楽しみにしていた「毛ガニまん」は不漁のため製造できなくなっているそうです。なんでも店頭に出す毛ガニを確保するだけで手一杯でまんじゅうにするほどの余裕がないんだそうです。お店の方もかなり申し訳なさそうに話されていました。

    まる家のように「毛ガニまん」目当てに来店される方もかなりいるようです。

    でも、そんな残念がってても仕方がないので、気を取り直して「かにまん」と「たらばまん」を買ってみました。

    かにまん

    こちらが「かにまん」です。ズワイガニで作っています。

    かにまんの中身

    一口食べて見ましたら〜

    ズワイガニの身がたっぷり入っています。

    ピンボケですみません。

    カニの量が結構多くて良い感じです。

    たらばまん

    次に「たらばまん」です。

    まるちゃんの手が写り込んでしまいました。

    たらばまんの中身

    一口食べて見ましたら〜

    タラバガニの身がたっぷり入っています!!

    これもかなり食べ応えありますね〜。なかなか美味しかったです。

    今年は毛ガニが不漁なようで、お目当ての「毛ガニまん」が食べられませんでしたが、ほかの中華まんもなかなか満足できる逸品でした。

    お値段もカニ一尾を買うよりもかなりリーズナブルなので、気軽に食べられるのが良いですよね。

    来年こそ「毛ガニまん」が食べられますように!。

    店名 (有)カネニ藤田水産 直売店
    住所 函館市若松町9-23
    定休日 1/1~1/3
    営業時間 6:00~14:00
    TEL 0138-22-0400
    サイト オフィシャルサイト
    カネニ

    よろしければこちらの記事もどうぞ。

    まる家は年に1回以上函館に行きます。単純に親戚がいっぱいいるからなんですが、いつもは一泊二日とかのとんぼ返りが多かったのですが、今年はなんだ...
  • スポンサードリンク
    スポンサードリンク

    フォローする

    スポンサードリンク