洞爺湖の観光スポット 昭和新山にある熊牧場へ行ってみた。

♪の・ぼ・り・べ・つ・と、言えば、く・ま・ぼ・く・じょ、くま牧場〜♪

頭の中に音楽が浮かんだあなたは、生粋の北海道民に違いありません。

道民の間では登別クマ牧場が超々有名ですが、熊牧場はなにも登別だけにあるわけではないのです。

今回は、道民の間ではちょっとマイナーな熊牧場、昭和新山熊牧場に行って参りました。

昭和新山熊牧場に行ってきた。

登別熊牧場じゃなくて、昭和新山熊牧場です。

登別に比べてちっちゃいようですが、まるちゃんは熊牧場は初めてなので、全然問題なし。行く前から大興奮です。

チケット

こちらが、熊牧場入場券。

大人850円、子供500円ですが、公式ページの割引券があれば、10%OFFになります。

まるちゃんは園児なのでタダでした。6歳以上は子供料金がかかります。

入り口

こちらが、熊牧場の入り口です。

入り口はお店の中に

この入り口、実はお店の中にあります。お土産屋さんの中を通って熊牧場に入るわけですね。いわゆる、テーマパークなんかのアレです。お土産買いたくなる作戦です。

さぁ、入場してみましょう!

入っていくと

通路を抜けるといよいよ熊牧場です。

クマの幼稚園

まず最初に、くまのようちえんがお出迎え。

小熊

かわいい小熊達た沢山います。

こぐまたち

大きなクマを想像していたまるちゃんは、いきなりのかわいいくまさんに、もうメロメロ。

くまの高校

ここの熊牧場は、年齢によって檻が分けられているようで、クマに高校や

芸の養成所

芸の養成所。ここはエリート集団なんだそうです。

成人のくま(殿)

成人の雄や

成人のくま(姫)

成人の雌なんかに分けられています。

くま

もちろん、大きくなると大迫力!!

みんな寝てる

ゴロゴロ寝ている奴らもいます。

水浴び

暑かったので、水浴びしているのやら・・・

だらだら

水辺で昼寝中・・・。

なーんか、のんびり思い思いに過ごしています。

人のオリ

こちらは、人のオリです。人の方が檻に入って、クマに眺められます。

大迫力

近くのクマは大迫力!!!

人のオリ

外から見るとこんな感じです。

えさ頂戴

えさをおねだりポーズ。

くまのおやつが、牧場内の自動販売機と入り口の所で買えます。

一袋100円で、クッキーみたいなおやつです。

おやつを持っていると、みんな寄ってきて、頂戴頂戴のポーズでせがみます。もちろんまるちゃんは大興奮。すっごく楽しかったみたい。

アライグマ

クマだけじゃ無くてアライグマもいました。

アライグマ

残念ながら、暑かったから、寝ていました。

まとめ

登別熊牧場にくらべてだいぶ規模は小さいようですが、昭和新山熊牧場もそれなりに楽しめました。登別に比べて料金もすごく安いので、まぁいいかと思います。

昭和新山は、熊牧場の他にも、ロープウェイやガラス館や食べ物屋さんやお土産屋さんもたくさんあり、色々楽しめました。

駐車料金がかかるので、地元の人が気軽に行くにはちょっとという感じですが、観光で寄るにはいいのではないでしょうか。

洞爺にお越しの際は昭和新山も検討してみてはいかがですか?

2時間ぐらい予定しておくといいかもしれません。

こちらの記事もよろしければどうぞ。

http://maruchannel.com/20160621-showashinzansoft/
http://maruchannel.com/20160621-showashinzan/

北海道有珠郡壮瞥町昭和新山183
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク