こだわりの地ビール はこだてビールを飲み比べてみた

今回は地ビールの紹介をしたいと思います。

まる家はビール党なので、本来生ビールを飲みまくりたいところなのですが、諸事情(ビンボー)によりsapporoの第3のビール「麦とホップ」を愛飲しているのです。

そんなまる家なんですが、お出かけした時にはちょっと奮発して地ビールを買ってきて、お家でプチ贅沢を楽しんでいます。

函館の近くにはとっても有名な「大沼ビール」があります。こちらの地ビールは数々の賞を受賞しているとっても美味しい地ビールなんですが、今回は函館の地ビールを買ってきて飲んでみました。「大沼ビール」はまた機会があればレビューしたいと思います。

はこだてビールを買ってみた。

函館ビール

今回購入したのはこちら。はこだてビール。函館の地ビールです。

330mlを4本セットで2160円です。「麦とホップ」なら350ml缶で100円ぐらいなので、まる家的にはかな〜り贅沢です。

店舗

買ったのはこちらの店舗。「HAKODATE BEER」です。

レストランにお土産のショップが併設されています。

店舗

正面からです。メニューを見ると、はこだてビールをたくさん飲むなら、ここで飲み放題にしたほうがお得に飲めると思います。

裏

ビール裏面のラベルです。

今回買ってきたのは、アルト、エール、ヴァイツェン、ケルシュの4種類です。

他にも「社長のよく飲むビール」「社員の出世するビール」「いちごの初恋」「ダークエール」の4種類があるようです。名前から味が想像できないですね。次回はこちらを買ってみたいと思います。

飲んでみましょう。

ケルシュ

まずは「ケルシュ」。

クセがなく、口当たりも良くすごく飲みやすいです。

まる家では、これが一押しでした。

エール

次は「エール」。

黒ビールみたいです。結構クセがあります。黒ビールが好きな方は良いかも。

ヴァイツェン

「ヴァイツェン」です。

色は普通のビールと同じような感じですが、香りがすごく特徴的です。これも好みが分かれるところですね。少しクセがあります。

アルト

最後は「アルト」です。黒ビールの様ですね。これも結構クセがあります。けっこう苦味がありますね〜。

最終的に

まる家では「ケルシュ」が一番美味しいとの結論に達しました。「ケルシュ」はクセがなく、のどごしも良くすごく飲みやすいビールでした。地ビールは結構好き来が分かれるところですので色々飲み比べてお気に入りを見つけるのがいいかもしれませんね。

はこだてビールは楽天店で通販もできるようです。

北海道函館市大手町5−22
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク