函館限定 函館五島軒のレトルトカレー 明治のカレーを買ってきた

五島軒カレー

先日函館に行った際に、五島軒に寄ってきました。五島軒といえば、1879年創業、135年の歴史を誇る函館の老舗レストランで、北海道に住んでいる人なら知らない人はいないというぐらい超有名店です。

このお店は洋食レストランなんですが、中でもカレーが有名です。まるママも一度だけ五島軒の本店で一押しの高級カレーの「鴨カレー」を食べたことがあるのですが、それはもう絶品の一言でした。ただただ美味しかったのです。まぁ、お値段もかなりなものだったと記憶しておりますが・・・。

そんな、五島軒なんですが、ここはレトルトの食品販売にもかなり力を入れているようで、北海道のスーパーには必ずと言っていいほど、五島軒のレトルトカレーが並んでいます。

いわゆる一般のレトルトカレーと違って、かなり高級路線を走っているようで、お値段も結構張る物ばかりです。まる家の経済事情からいうと、いくらカレー好きなパパのためといえども早々買える物ではありません。

ただ、今回は函館に来ています。「ちょっとぐらい贅沢はいいんじゃないの」というまるパパのリクエストにお応えする形で、五島軒の函館限定カレーを買ってみたのでした。

五島軒十字街

今回寄ったお店はこちら。五島軒の十字街店です。このすぐ近くに函館山があって、その麓に本店もあります。ただ、本店はいつも混んでいるのでこちらで買いました。

パッケージ

今回買ってきたのがこちらです。「函館五島軒 明治のカレー」函館限定だそうです。

裏面

裏面です。五島軒の初代店主若山惣太郎さんの写真や、五島軒の紹介文等が載っています。

中身

中身を出してみました。普通のレトルトパッケージですね。

裏面

裏面です。湯煎してくださいとのこと。ボンカレーみたいに袋ごとレンジでチンで簡単にというわけではないようですね。

さぁ、食べてみましょう。

開けてみました

早速、熱湯に5分ほど入れて、あったかご飯にかけてみました。パパにレトルトカレーを出すときは、いつもなら、レトルトご飯で作るのですが、今回は高級レトルトカレーなので、ちゃんとご飯を炊きましたよ。

見た目は、具もたくさん入っています。色は少し黄色っぽい感じです。

一口

一口食べてみましょう。

んー。かなりスパイシーですね〜。なんだか色々な香辛料がたくさん入っているような気がします。洋食屋さんの手の込んだカレーといった感じです。

具はお肉等がちゃんと入っていますが、ちょっともそもそしている感じです。いわゆるレトルトの具のお肉という感じです。この辺は最近の量販されているレトルトカレーに負けているでしょうか。もう少し改良できるのではとちょっとだけ思ってしまいました。

でも、このカレーのルーはかなり美味しいと思います。スパイシーなカレーが好きな方には良いかも。

気になるお値段は540円。んー高級レトルトカレーですね。

北海道函館市末広町5−20

このレトルトカレー函館でしか売ってないのかと思ったら、通信販売もありました。

こちらで、五島軒の物は色々買えるようです。よかったらどうぞ。

パパは大のカレー好き 休日の朝、食事の支度の時間がちょっとない時、パパにはカレーを食べてもらいます。 まる家では、いつもレトルトカレーを数種...
まるパパは大のカレー好き。まる家は常時何種類かのレトルトカレーを常備しております。 大抵、日曜の朝とか、お出かけから帰ってきた次の日の...

過去のレトルトカレーの記事です。こちらもよかったらどうぞ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク