高速道路で八雲のPAから入れる「パノラマ館(ビジターセンター)」が凄かった(その2)

ようこそ八雲町へ

前回に続き、八雲の「パノラマ館」の紹介です。

ここ、高速道路の八雲PAから来る事のできる「パノラマ館」ですが、営業時間は午前10時からとなっております。まる家の場合は、たまたま午前9時50分ごろ到着しましたので、とっても空いていました。まるちゃんも遊び放題でしたが、30分もすると、人が沢山やってきて、混み混み状態になってしまいました。

それでは、前回に引き続き施設紹介です。

八雲といえばハーベスター八雲 高速道路が大沼までつながって、札幌方面から函館に行くにはすごく便利になりました。 時間的にもすごく短縮さ...

食事

子供の遊び場だけではなく、食事も食べられます。

食堂

食堂も完備。ここから子供の遊んでいるところが見えますので、その間食事をとったり、コーヒーを飲んだりのんびりすることができますね。

お土産

お土産コーナーです。

お土産

こちらも、お土産コーナー。

トイレと授乳室

こちらはトイレ。授乳室もあります。

男性用トイレと身障者用トイレ

男性用のトイレと身障者用のトイレ。男性用のトイレでもオムツ交換とかができるようです。

外も良い感じ

外には、テーブルと椅子が。今日は靄が出てあまりよく見えませんが、晴れているときは噴火湾がすごく綺麗に見える、絶景のロケーションです。

丘の駅

隣には「丘の駅」という八雲町の情報交換物産館があります。

看板

バター飴発祥の地だそうです。

中身

店内はこんな雰囲気。八雲町の土産物がいっぱい。

休憩所

休憩所もあります。

以上が八雲PA周辺の施設紹介でしたが、いかがだったでしょうか。

まるちゃんもすごく気に入って、また例の「帰りたくなーい」病が始まりましたが、何とかなだめて帰ってきました。

こんどから、函館に行くときは、ここで遊ぶ時間も予定に組み込むことにしたまる家でした。

小さいお子さんをお連れの方は、是非是非寄ってみてくださいね。

北海道二海郡八雲町浜松368-8
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク