高速道路で八雲のPAから入れる「パノラマ館(ビジターセンター)」が凄かった(その1)

パノラマ館

八雲といえばハーベスター八雲

高速道路が大沼までつながって、札幌方面から函館に行くにはすごく便利になりました。

時間的にもすごく短縮されましたし、何より運転手さんの疲労度が違います。

まる家で、函館に行く時に必ず寄るのが八雲PAです。いつもは「ハーベスター八雲」へ寄るのが目的なのですが、今回はそばにある大きな建物「パノラマ館」へ行っていました。

「ハーベスター八雲」は元ケンタッキーフライドチキンの実験農場で、現在は独立して独自のフライドチキンを提供してくれるレストランです。ここのレストランは景色が最高で、すごく良いロケーションなんですが、なんといってもフライドチキンが絶品です。

見た目はどこにでもあるケンタッキーフライドチキンなんですが、お肉が全然違います。ここのフライドチキンを食べたら、町のケンタッキーフライドチキンでは満足できなくなります。危険なほど美味しいフライドチキンです。

八雲に来たら必ず寄りましょう。高速道路からも国道からも入れますから必ず寄りましょう!。

「パノラマ館」の紹介です。

おっとっと。今回は「パノラマ館」の紹介でした。ハーベスター八雲についてはまた機会があれば紹介したいと思います。

いつも、ハーベスター八雲へ行くときそばにある大きな建物は気になっていたんです。おトイレを借りた事はあったのですが、今回ちゃんと時間を取って行ってみましたのでレポートします。

最初に、ここは子供連れには最高の場所でした。まる家は函館に行くときは必ずここに1時間は滞在しようと決めました。

色々と写真を撮ってきましたので、紹介しますね。

ボールプール

パノラマ館に入ると、目の前に広がるのが、子供の遊び場です。全面人口芝に覆われており、素足で走り回っても、転んでも大丈夫なようになっています。長時間車に揺られてきた子供にとってはこれだけでも素晴らしいのですが、ここは子供用の遊具も豊富に揃っています。

幼児用にボールプールやマット。

滑り台

公園にあるようなアスレチック付き滑り台。

ロッククライミングなど

ロッククライミング。

三輪車とマット

三輪車やマット。

手回し車

まるちゃんがお気に入りだった手回しの車。

卓球台

卓球台も二つあります。大人も楽しめますね。

卓球の道具

卓球の道具も完備

三角のトンネル

二階に登るとと三角のトンネル。

入り口

ここから入って

トンネルの中

空中散歩気分です。冒険ゴコロをくすぐります。

幼児用のルーム

こんな、お部屋も開放していました。

絵本なども

絵本と椅子も備え付けられています。

キッチンもあります

反対側にはキッチン。ここも開放していました。

水飲み場

水飲み場もあります。

水のみ場

給湯器があって、熱湯も出るようです。

赤ちゃんを連れている家庭ではとっても嬉しいですよね。

長くなったので、続きは「その2」したいと思います。

http://maruchannel.com/20150814-yakumo2/
http://harvester-yakumo.com

北海道二海郡八雲町浜松368−8
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク