あづまジンギスカンの第2弾 みの吉ホルモンを食べてみた。

みの吉ホルモン

前回、あづまジンギスカンを紹介しましたが、本日は同じあづまジンギスカンの市原精肉店の商品で、みの吉ホルモンの紹介です。

みの吉ホルモンパッケージ

こちらが、みの吉ホルモンのパッケージ。冷凍で売られています。遠方から買いに来ているときは溶けてしまうので注意です。

裏面

こちらが裏面。豚のガツ、直腸、小袋の3種混合のホルモンです。

ホットプレートやフライパンでも美味しくいただけますが、炭火焼するとなお美味しいとのこと。そりゃそうです。絶対そうです。

開封後

開けてみました。ニンニクの香りのするつけダレに漬かっています。炭やの塩ホルモンとはまた違った感じです。

焼いてみた

焼いてみました。味噌ダレのような感じですね。ニンニクの香りが香ばしいです。食欲をそそります。

焼けてきた

焼けてきました♪。美味しそうですねぇ〜。3種混合ホルモンなので、いろいろな部位の食感が楽しめます。

つけダレの味に少しピリッと辛味があり、なんとも美味しいくビールがすすみます。

これは、かなりオススメです。

ただ、煙は結構出ます。あと網が焦げます。おうち炭火焼をするときはその点はちょっと注意が必要かも。

オフィシャルサイト

ジンギスカン。北海道のソウルフード。 しかし、北海道にはジンギスカンの流儀がいくつか存在しているのをご存知でしょうか。 大きく二...

こちらの記事も良かったらどうぞ。

北海道勇払郡厚真町表町3
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク