いつまでもビールが冷え冷え 魔法のタンブラー サーモス真空断熱タンブラー の紹介です。

北海道もいよいよ夏本番というところですね。夏といえばビール。ビールの美味しい季節がやってまいりました。

まる家は、まるパパもまるママもビール党。夏だけじゃなく、年がら年中(第3の)ビールを毎夜毎夜飲みまくっているわけです。

ビールといえば生ビールを冷えたジョッキで飲むのが一番美味しいわけですが、自宅で毎晩生ビールを飲むわけにもいきません。

じゃぁ瓶ビールといきたいところですが、これまたお高いので、まる家では質より量!ということで、第3のビールを美味しくいただいているわけです。

で、まる家でビールを飲むときに使っているコップがこちら。

サーモス真空断熱タンブラー

真空断熱タンブラー

こちらです。

このタンブラー、近所のスーパーでも売っているのですが、本当に優れものです。

大きさは3種類ありまして、左から600ml、400ml、320mlとなっております。

そして、左からまるパパ用、まるママ用、まるちゃん用となっております。

サーモスタンブラー

350mlの麦とホップと比べたところ。600mlのタンブラーは結構大きいです。

まずは、600mlのタンブラー

サーモスタンブラー

これが600mlのタンブラーです。結構大きめ。パパ用

サーモスタンブラー

さぁ、350mlの(第3の)ビールを注いでみましょう。

サーモスタンブラー

容量は600mlで余裕かと思いきや、雑に注ぐとこんな感じで泡が溢れてきそうになります。

サーモスタンブラー

全部入れたらこんな感じになります。どうですか?。ちょうどいいでしょう。250ml分が泡となる計算です。結構泡の量って多いのですね。

サーモスタンブラー

実際、350ml缶を注ぐタンブラーとしてはこの600mlがちょうといいと思います。500ml缶を注ぐには、かなり泡が立たないように注意しなければ全部入りません。

次は、400mlタンブラーに350ml缶のビールを注いでみます。

今度は、400mlタンブラーです。350ml缶より50ml容量が大きいので、理屈上全部入るはずです。

サーモスタンブラー

実際にやってみましょう。600mlタンブラーみたいに適当に入れたら、泡で全部入らなくなるので、さっきより慎重に泡立たないように注ぎます。

サーモスタンブラー

かなり満杯近くになってきました。

サーモスタンブラー

ふー。なんとか全部入りました。50ml分が泡になってる感じですね

サーモスタンブラー

さっき注いだ600mlのタンブラーと並べたところ。

600mlの方はだいぶ泡がなくなってきましたが、まだビールの表面は見えません。

サーモスタンブラー

400mlの方も少し時間が経つと泡がなくなってきました。ビールの表面が見えてきましたね。

ビールの飲み方もいろいろ好みがあると思いますが、やっぱり泡がたくさん残っている方が美味しいと思うんです。なので、やっぱり350ml缶用には600mlがおすすめかな。

サーモスの真空断熱タンブラーのいいところ。

ぬるくなりにくい

このタンブラーのお勧めなところは、まずぬるくなりにくいということ。
小さなお子さんのいる家では、ビールに限らず、何か飲み物を飲んでいる最中に、子供の面倒を見なければならなくなって、飲むのを中断せざる得ない時が結構あると思いますが、そんな時でも、用事が済んで戻ってきた時に冷たいままキープしてくれています。これは結構大きいです。氷なんか入れておけば、1時間や2時間ぐらいはへっちゃらで氷が残っています。

飲み口が細い

他にもビールがぬるくならないタンブラーは色々な種類が売ってるのですが、このサーモスの真空断熱タンブラーは、コップの縁がかなり細く作られています。
これが、結構飲み物の味に影響すると思うんです。たぶん、端っこのところは真空断熱が効いていないと思うのですが、ここが細いおかげでビールが美味しく飲めます。高いワイングラスなんかも、口の当たるところは細く作られているものが多いのもそんな理由からではないかと思います。

結露しない

真空断熱タンブラーということで、外気とコップの中が断熱されているからこそ、夏の湿気の多い時期に冷たい飲み物を入れても、コップの表面が冷たくならず、結露がしません。
気が付いたらコースターがべちょべちょになっていたり、テーブルの上に水たまりができていたりということが全くありません。

とまぁこんな感じです。一番小さいのは本当はパパが焼酎を飲む時に、いいかと思って買ったのですが、今ではすっかりまるちゃんのものになってしまいました。

ちなみに、400mlのタンブラーはローソンのブレンドコーヒーのmサイズを入れるのにちょうどいい大きさです。mサイズは250gなので320mlのタンブラーでも入るだろうと思って持っていたら、あふれました。ご注意を。

超お勧めタンブラー、サーモス真空断熱タンブラーで、この夏美味しいビールをいただきませんか?

蓋や底カバーは持ち運びする時に便利。蓋は倒すとこぼれてしまいますので、水筒の代わりにはなりませんので注意です。あと、蓋は320ml、400mlのタンブラーにしか使えません。タンブラーは2個セットも売ってるようですよ。それから、フタとボトムカバーは色の種類もたくさんあります。

あ、麦とホップはこちら(笑)美味しいよ。

本当はこっちが飲みたいの〜(笑)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク